松川渓谷を流れる水音、木々を揺らす風の薫り、季節の変わりを告げる鳥のさえずり、210年以上も前から絶えず湧き出る温泉。
幽玄の山郷にひっそり佇む藤井荘は、森鴎外、与謝野鉄幹・晶子、菊地寛、会津八一など文人墨客が、こよなく愛した正統派の旅館です。

二十四節気、信州の繊細かつ、ダイナミックな移ろいを借景に、なにもしない贅沢なひと時をお過ごしください。

おすすめプラン

【最上級】プラン

お料理アップグレード≪鮑×伊勢海老≫ + ドリンクオールインクルーシブ付きのプランです。

【直前割】プラン

初めて藤井荘をご利用のお客様はもちろん、リピーター様に人気の直前割引プランです。

【早割】プラン

早期割でお得に予約ができる、スタンダードプランよりお一人様3,000円OFFのプランです

客室

全室が渓谷に面し、低層に作られた数寄屋作りのお部屋からは戸外の自然との一体感をお楽しみいただけます。本間、控え、あるいは奥の間を設えたゆとりの空間でお客様に落ち着きと寛ぎのご滞在をご提供します。

当館ならではの渓谷に張り出した月見縁台付きのお部屋では、緑萌える初夏から幻想的な月光や星降る夜、そして雪化粧の木々などが手に届くほどに美しく、信州の絶景を存分にご体感いただけます。

お食事

信州里山の恵みを享受し、その時々に採れるものを中心に、総料理長 藤本厚が丁寧にお仕度します。
近隣の採れたての食材を選りすぐり、土地に伝わる調理法を取り入れながら、藤井荘らしい滋味あふれるお料理をお作りします。
当館で長年愛されている「ポンポン鍋」(オイルフォンデュ)は地元高山村産の山の幸や野菜をシンプルにオイル揚げし、素材のうま味を閉じ込めた揚げたてをお召し上がりいただけます。朝露で木々が輝く朝には、炊き立てのご飯と厳選した信州素材を使った彩りの朝餉で、一日の始まりお迎えください。


お食事はプライベートな個室料亭、あるいは情緒あふれる御簾(みす)席でご用意いたします。

温泉

上信越高原の山々に囲まれた秘湯・山田温泉の元湯は、戦国時代の福島正則が発見し、 江戸時代中ごろ、寛政十年(1798)に開湯した二百余年に及ぶ名湯です。
絶景とともに楽しめる露天風呂、心身のストレスを解き放つ大浴場、源泉かけ流しの共同浴場など、山郷ならではの風情ある温泉です。


泉質はナトリウム・カルシウム‐塩化物泉。
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、 痔疾、冷え症、慢性婦人病、糖尿病、高血圧症、やけど、慢性皮膚病、動脈硬化症、疲労回復に効果があると言われています。

アクセス

〒382-0816
長野県上高井郡高山村山田温泉3563