藤井荘

コンセプトは「Relationship“関係性”」

松川渓谷を眼下に見下ろす『藤井荘』は2016年夏、 新しいかたちの「オールインクルーシブの宿」としてリニューアルオープンいたしました。
ご滞在により、宿泊客のあらゆる「関係性」を良好に変える宿を目指し、おもてなしを再構築。 また、今回のリニューアルでは藤井荘を最もお楽しみいただけるロビーラウンジも一層いたしました。
新しくなった藤井荘、そして新しいかたちの「オールインクルーシブ」をぜひご堪能ください。

≪30日間返金保証≫

藤井荘でのご滞在にご満足いただけなかった場合、 ご宿泊後30日以内にお申し出頂ければ、ご宿泊料金を返金いたします。
藤井荘は、ご滞在中、ご滞在後を含め、お客様や周囲の方との関係性向上のためにおもてなしいたします。

<返金保証の注意事項>
・藤井荘にて販売するお土産品等、追加料金の発生するものは対象外となります。

過ごし方

自由度の高い「ご滞在」
――宿泊スタイルはお客様次第

藤井荘では、従来の1泊2食型の宿泊スタイルやご宿泊人数にこだわりません。 休前日や繁忙日でも、素泊まりやおひとり様でのご宿泊などお受けいたします。
滞在時間も、従来の11時チェックアウトから12時チェックアウトへ。 朝食は8:30~10:00の間で、お好きなタイミングでお召し上がり頂くほか、 お食事時間以外にも、ラウンジに軽食をご用意するなど新しい取組をいたします。

藤井荘のお食事は、「身体」と「心」の関係性を高める為、ご自身の持つ免疫力を強める信州の伝統食をベースとしております。 総料理長・藤本厚が手がける、伝統を踏まえながらも新たな感性を取りいれた料理をお楽しみ下さい。

春の桜花、夏の星空、秋の紅葉、冬の深雪…
季節ごとに趣を変える信州の「自然」を味わって頂くべく、多くのアクティビティをご用意いたします。

客室

松川渓谷が包み込む「心地よい眠り」

ご滞在中のお客様の滞在時間の大部分を占める「睡眠」。
藤井荘では「快眠」をお約束するために、「複数の枕」「複数のアロマオイル」
「お目覚めのすっきりする安眠の為の音楽」を、ご要望にあわせてご用意致します。

詳しく見る

お食事

「信州の四季」を五感で味わう

かつて幸田文先生が「土地のものをたべさせて下さると、旅の果報、口の果報を得た喜びを感じます」 とお手紙下さったことを肝に銘じ、里山の四季折々の恵みを存分に使い、 料理人が手塩にかけてお造りした山里の味をご賞味頂いております。

信州の「食」を、料理・お飲物あわせて存分に味わって頂くために、お飲物は無料(※)でご用意いたします。
※一部の飲物を除きます

朝食

ご朝食は、寝起きのお体に沁み込む優しいお献立でご用意。
1時間以上かけて、ゆったりと朝餉の時間をお楽しみ下さいませ。

 

夕食

藤井荘の名物料理「ぽんぽん鍋」をはじめ、信州の食材を厳選した会席料理をお楽しみ頂けます。

温泉

露天風呂

奥深い自然と一体になった露天風呂。
目の前には四季折々、
様々な渓谷美が広がります。

大浴場

男性大浴場は檜の湯船、
女性大浴場は御影石の湯船を備えております。

文人・墨客が愛した 「癒」の湯

山田温泉の元湯は、戦国時代の福島正則が発見し、 江戸時代中ごろ、寛政十年(1798)に開湯した二百余年に及ぶ名湯です。
森鴎外、与謝野鉄幹・晶子、菊地寛、会津八一など文人墨客がことなく愛したい出湯です。 江戸時代、当荘の先祖が信州松代藩の家老だったことから、五万石風呂と名付けられました。

泉質はナトリウム・カルシウム‐塩化物泉。古くから「心を癒す温泉」と親しまれております。

キャスト

関係性の向上を支える「おもてなし」

ひとり旅、大事な商談、ご家族の大切な記念日…あらゆる背景を持つ、
全てのお客様に「関係性の改善」を感じて頂けるように、
スタッフ全員が「キャスト」としてご滞在をサポートさせて頂きます。

もっと見る

お問い合わせ・ご予約

TEL:026-242-2711

藤井荘

〒382-0816 長野県上高井郡高山村山田温泉3563
※ご予約・お問い合わせは、お電話にて承っております。

アクセス

〒382-0816   長野県上高井郡高山村山田温泉3563
TEL:026-242-2711   FAX:026-242-2411

Copyright@FUJIISOU All Right Reserved